2008年10月18日土曜日

日本の昼定食を楽しむ-日本プレゼンス向上・草の根運動-

LBSのクラスメイトに「ぜひおいしい寿司屋に連れて行ってくれ」と言われていたので、Chicago GSBのIさんのWasabi Nightにもヒントをもらい、我が Stream Dのクラスメイトと日本食を食べにいこう!という企画を行いました。なぜか、日本食というと、Sushi!となりがちなので、もっと幅広に日本食を楽しんでほしいなあと思い、日幅広に日本食を食べられて、学校からも近い「なごみ」でランチをすることにしました。










それにしても、戦略的なマーケティング活動をしているわけでもないのに、そして、国際経済からは孤立してしまっているのに、これだけ寿司・日本食が海外でポピュラーなのも、驚きです。コンテンツ力-食としてのおいしさ/魅力-が十分であれば、プロモーションなどはあまり要らないということでしょうか。コンテンツ力こそが、最大のマーケティングであるのかもしれません。このあたりのからくりは、「MBA的なマーケティング」に対するアンチテーゼになるかもしれません。







日本企業は、上記のような考えでずっと、戦後這い上がってきたのかも知れません。今でも、ブランディング、マーケティング、プライシング、などもろもろのものは苦手で、どうしても「いいものを安く」という信念のもと、電化製品を筆頭に、あっという間に価格競争に自らもっていって、利益を出せない、というのはよく聞く話です。







おっと話がずれてしまいました。クラス委員のような活動をしている、Social Representativeのバーナビ-に次のようなお知らせをストリームに流してもらいました。 あまり、たくさんこられても収拾がつかなくなるので、さりげなくメールで告知。







--------

Subject: MBA2010 Stream D: Japanese Lunch - Try something delicious and healthy!! : Portal

Enjoyed the Japanese food at tattoo and want to have some more?

Date: 17th October, 12:00-14:00

Venue: Nagomi
It serves a variety of Japanese food, of course Sushi

Near Bond Street station
www.nagomi.co.uk

Price: 10-20 pounds per person

Participants: Room for 15 people from Stream Ds (it's only a small restaurant!)

Please let us know if you would like to come, and we will do this again in the future if there is demand




----------







じわじわと、「行きたい!」という人が出てきて、最終的には17人でランチをすることになって、ほぼレストランを貸し切っていました。







もちろん、にぎり寿司、刺身、海鮮丼はきっちりとオーダーするとともに、他の日本食、たとえば照り焼きチキン、焼き魚、天ぷら、ポテトサラダ、カツ丼、肉じゃが、枝豆も頼んでみました。みな、おいしい、おいしいと言いながら、みんな喜んで食べていましたね。毎週金曜日はJapanese Lunchをしよう、という人もいて、まあ好評でした。







今後も、地道に日本文化の普及に努めていこうかなと思います。

2 件のコメント:

Helter Skelter さんのコメント...

素晴らしい!ロンドンでその値段で食べられる日本食があるんだね。関係ないですがポーランドに出張したときに現地で寿司が大ブームになっていて驚きました。車、家電、ゲーム、そして食(特に寿司)は本当にグローバル・プロダクトになっていますね。

ところでイギリスのメシはどうですか?俺がいた頃(80年代)は、まあ美味しくなかったですが・・・ブレアの何とか政策でマシになったという話も聞くんですが。

匿名 さんのコメント...

helter skelterさん

行ってきましたよ!なかなか好評でした。人間の一大欲求である「食」を通じて、会話ができるのは、なんともうれしい。

ロンドンの食事情は、この10年でかなり!改善されてきているそうです。とはいえ、日本のレベルからすると、値段の割には高いかなあ。クオリティはともかく、選択肢は格段に増えました。